top_kabin

ピキャットクリアは切り花の延命剤にも使われています!

切り花って、花瓶に挿していてもすぐにダメになってしまう原因ってご存じですか?
これは、花瓶の中の水が原因なんです。
花瓶の水はすぐに多くの雑菌が繁殖します。数時間でたくさんの雑菌が繁殖してしまうのです。
この雑菌が切り花を傷めたり、大事な導管を詰まらせたりして切り花はダメになっていきます。

切り花はすぐにダメになるし、花瓶の水も雑菌だらけだと不衛生ですよね…

ここでとても良いアイデアがあります。
花瓶の水をピキャットクリア20~30ppmにしてみましょう!
ピキャットクリアですから、もちろん雑菌は繁殖しません。導管に詰まる雑菌も除菌してくれます。

実は、ピキャットクリアは切り花の延命剤として花屋さんでも使われているんです。
野菜を洗うと野菜はシャキッとしますし、農業やガーデニングでは病害虫対策でも使われています。

ピキャットクリアは、人間や動物だけではなく、植物にもとても優しいのです!

これができるのも、ピキャットクリアは失活しても酸性にはならないから!
次亜塩素酸水の中でも、ピキャットクリアは特に植物に優しくなっています。

ピキャットクリアはこのような活用もできます。

ピキャットクリア ホーム